オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県四日市市3棟アパート風水害・雪害の心配により、屋根・外装の補修のご検討をいただきました


屋根・外壁・縦樋・横樋のそれぞれの補修のの仕方による見積もりを提出させていただきました。
外壁にチョーキング現象がありました。それって何かについて書いてみました。ご参考にしてください。
サイディングやモルタルの外壁に塗装を行って5~10年以上たつと、触ったときに手に白い粉がつくという事が起こります。 これは外壁塗装の代表的な劣化現象の一つでチョーキング現象(白亜化現象)と呼ばれるものです。 チョーキング現象はある程度劣化した ..膜は一般的に10年前後で劣化し、外壁塗膜の劣化の目安となる大事な合図となります。 
チョーキング現象が起こると外観が悪くなるだけではなく、建物の耐久性にも影響があります。 建物を長持ちさせるには適切なメンテナンスが必要です。メンテナンスの方法は、しっかり見積もりと共に街の屋根四日市店の専門スタッフより詳しくご提案させていただきますのでご安心いただいてご決定いただけます。

DSCN2114-1
屋根・外壁・縦樋・横樋のそれぞれの補修の仕方による見積もりを提出させていただきました。
DSCN2104
3棟のアパートとなります。
維持にはメンテランスが必要です。
DSCN2110-columns2
外壁のチョーキング現象を確認いたしました。

DSCN2158
横樋・縦樋の確認させていただきました。
樋も心配でした。
年数がたつと劣化などで弱っている所に強い風や雨による損傷がでてくる場合があります。
見えない場所や高い場所等ふだんは気にならない場所も
メンテナンスを兼ねて、
なにか気になることや心配なことがありましたら、街の屋根さん四日市店にぜひご相談くださいね。
無料見積させて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663