オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県四日市市のスレート屋根の補修見積もり依頼


三重県四日市市にお住まいのお客様より、屋根材の補修のお見積もりのご依頼をいただきました。

経年劣化により、屋根材が劣化してきているので、補修が必要となってきたようです。

板金等の剥がれもみられるので、合わせての補修となりそうです。

スレート屋根のメンテナンス・修理の中では一般的で中規模の処理が屋根塗装です。屋根材の傷みが表面のみの場合は塗り替えを行うことで、本来の耐久年数まで使用することができます。定期的に行う必要があり、屋根材自体が傷み始めると、塗装を行ってもあまり効果がないので注意が必要です。

屋根塗装よりはやや規模の大きな処理はカバー工法です。既存の屋根に、新しい屋根材を重ねて設置する工法で、重ね葺きとも呼ばれています。屋根全体が傷んでいても、下地がしっかりしていればカバー工法で対応することができます。 スレート屋根の修理の中で最も大規模なのが葺き替えです。リフォームをされる際によく利用されます。カバー工法と違い、既存の屋根材をすべて撤去し、新しい屋根材を設置する工法です。年数が経過し、スレート自体が傷んでいる場合は、葺き替えが必要となります。
スレート屋根補修 街の屋根やさん四日市店
部分的に屋根材の剥がれがみられます。
スレート屋根補修 街の屋根やさん四日市店

1階2階の屋根共に劣化がみられます。


スレート屋根補修 街の屋根やさん四日市店
板金部分のはずれが見られます。強風によりはずれ、周辺に飛散した場合の二次災害となる可能性もありますので、至急の補修が必要となります。

スレート屋根の耐久年数は、30~50年と言われています。この年数は、メンテナンスを定期的に行うことを前提としているので、長持ちさせるためには定期的な補修が必須です。

年数がたつと劣化などで弱っている所に強い風や雨による損傷がでてくる場合があります。
見えない場所や高い場所等ふだんは気にならない場所もメンテナンスを兼ねて、なにか気になることや心配なことがありましたら、街の屋根さん四日市店にぜひご相談くださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ニチハのパミール屋根

三重県四日市市にて屋根無料点検に伺ってまいりました!!屋根の状態は剥がれと旧塗膜の劣化による防水性の低下が確認でき、屋根素材はニチハパミールを使用しており塗装ができない屋根材となり現在は販売中止となっております。

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663