オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

三重県津市の天窓からの雨漏り補修の見積り依頼


三重県津市のお客様より天窓から雨漏りしていると補修の見積り依頼をいただきました。
屋根に上がって状況を確認させていただくと、
本来なら防水材の上にあるはずの瓦が一部設置されていない箇所がありました。
防水材は凹凸のある屋根材に使用するエプロンと防水シートの2種類を使用します。
瓦がないことにより、防水材は直接太陽光や雨風の影響を受けやすく、
通常より劣化が進み、破れるなど破損が激しく状態になります。

防水材は、内部への雨漏りを抑えるために、二次防水の役割を担いますが、
本案件は、一次防水の屋根瓦等がないためどうしても雨漏りが発生しやすくなります。
雨漏り被害が拡大しないよう、早急に防水材の張替えと瓦の設置をはじめ、
下地木材のなどの腐食などを確認させていただき、対応させていただきたいと思います。




防水シート破損 天窓 三重県津市 街の屋根やさん四日市店
天窓4面のうちの1面が屋根瓦設置忘れなのか、
防水材が丸出し状況になっています。
そのため防水材の劣化が激しく、
遠目からでも天窓と接している部分が剥がれているが分かります。
天窓 雨漏り 三重県津市 街の屋根やさん四日市店
他の3面はちゃんと瓦が設置されています。
天窓 雨漏り 三重県津市 街の屋根やさん四日市店
正面からみて左端の防水材の状況です。
天窓に接している部分は劣化が激しく、破れている箇所からは緑色に変色した下地木材がみえます。
天窓 雨漏り 街の屋根やさん四日市店 三重県津市
正面からみて右端の防水材の状況です。
隅側は上面からの水の流れに伴い、
シートの防水面が剥がれが激しいです。
天窓 雨漏り 街の屋根やさん四日市店 三重県津市
防水材が破れている箇所です。
まず天窓に接している箇所が破れ、
そこから被害が拡大し破れていったのでしょう。
孔が大きくなり、下地木材がみえています。
早急に補修を行わないと雨漏りの被害が拡大してしまいます。
住宅密集地など採光面から天窓を設置される方も多いですが、経年劣化により天窓からの雨漏りが
発生する場合もあります。
また、屋根部は自分では確認することがむずかしいと思われます。
普段は目につかず気にならない場所ですが、なにかトラブルが発生してからではなく、
定期的にメンテナンスすることをお勧めいたします。
また、心配なことや気になることがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市市、雨漏り、シート防水

本日は四日市市にて雨漏りがするとの事で、現地調査に伺いましたのでご紹介致します。

三重県四日市市雨漏り補修はお任せ下さい

三重県四日市市での雨漏り補修はお任せ下さい!!これまでに街の屋根やさん四日市店では数多くの雨漏り補修を、これまで四日市市を始め三重県にて多くさせて頂いております。

三重県四日市市サッシの シーリング工事

本日の街の屋根やさん四日市店の現場ブログは、三重県四日市市サッシのシーリング工事の風景となります!!シーリングは他の外壁塗装や外壁材に比べ寿命が短く耐用年数は7〜10年程度ですので早めのメンテナンスが必要になる箇所です。外壁塗装や外壁材の寿...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663