オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁のコケってなぜ生える?落とすことできるの?


外壁汚れコケ
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

新築で住宅を購入して10年ほど経つと、北側の外壁など日のあたりにくい位置にコケが目立つようになってきませんか
放っておくとおうちの健康状態にも影響を及ぼしてしまいます。
見つけたらなるべく早く対処するようにしましょう

いったいこのコケどこからやってくるのでしょう
コケが胞子により繁殖します。
そのためどこからかやってきたコケの胞子が屋根や外壁に付着することでおこります。
山が近くにあるおうちもコケが生えやすいといわれていますね
林や川などから風によって胞子が飛び、湿気を吸って成長します。

水分や栄養分があるとなお繁殖するため、光の届かないくらい場所に生えやすい傾向があります。
特に、湿気の多い日本ならではの気候はコケにとって住みやすい環境となり湿度が上がる場所は繁殖スピードも上がります。

おうちも新築のうちは外壁の防水性も高いですが、劣化して防水性が低下した外壁や屋根に含水率が増えるとコケが増えやすくなります。

おうちの環境はなかなか変えることが難しいと思います。
対処方法や予防策を知っておくことで、なるべく生えにくい環境を作っていきたいですね!!



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118