オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

自宅にいても熱中症の危険!?室内の温度を上げないための対策


熱中症対策
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

梅雨明けして一気に気温が上がり猛暑が続いていますが、皆様体調お変わりありませんか。

街の屋根やさんでは、先日三重県に上陸した台風の影響で屋根の修繕のお問合せもたくさんいただいております。

その後猛暑で外にでると危険なほどの暑さになり、熱中症の注意喚起がされています。

実は、割り合いで一番多いのが自宅での発症です。
屋外でのスポーツ時になりやすいイメージのあり熱中症ですが、屋内は意外と高温になりやすく、
熱中症の危険が高いのです。
特に高齢者の熱中症の割合が高く、体温を下げるため体の反応が弱る高齢者の特徴が関係しています。

・汗をかきにくい
・のどの渇きをかんじにくい
・暑さを感じにくい

自宅熱中症を予防する暑さ対策をしておくことが大切です。
気温や風通しをよくして、水分補給をしっかりをとって過ごしてください。

また気温が高い時期だけでなく、湿度が80%以上の時に熱中症のリスクは高まります。

湿度が高いことで汗が蒸発しにくくなり、体内の熱が放出されないために熱中症になる可能性がある
のです。
湿度の高い梅雨の時期も実は危険な季節といえますね。
塩分(ナトリウム)糖分を含んだ水分補給をするようにしましょう。


また、自然の風をいかすためにグリーンのカーテンを作り、外壁温度の上昇や窓からの日射を減らせます。
少しでも涼しい工夫で暑さをしのいでくださいね。




















信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663