オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事の受付・お問合せ一時休止のお知
らせ

気になるアスベスト問題


asbestos2-jup-simple
アスベストとはなに?
鉱石が繊維状に変化した鉱物の総称です。石綿とも呼ばれ、昔は学校の理科室にも石綿金網としておいてありました。その繊維の太さは髪の毛の5000分の1程度です。無機物ですから、非常に耐久性に優れています。 
また耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などに優れており、価格も安かったことから、様々なものに加工され、いろいろな製品が作られました。

そもそもアスベストって何が問題なの?
ドイツでは第二次世界大戦前から肺癌の原因となる可能性のあることが指摘されていましたが、大戦中や大戦後の混乱もあってしばらくは話題になりませんでした。1970年代に入るとアメリカで健康被害に対する訴訟が巻き起こります。


asbestos11-jup-simple
アスベストによる健康被害 アスベストは前述の通り、髪の毛の5000分の1程度の太さで、肺に入った場合、排出されるのが非常に難しく、生体内で分解もできないとされています。  
このことにより、中皮腫や発癌性が高まるとされています。 中皮腫…胸膜にできる腫瘍で悪性と良性のものがある。
アスベストは悪性中皮腫を引き起こすとされています。
肺癌…アスベストの被曝により発癌性が高まると言われている。 石綿が完全に製造禁止なったのは2012年のことです。  
「じゃあ、つい最近まで使われていたの?」という疑問が湧いてきます。

確かに使われていましたが、ご安心ください。破壊しない限り、アスベストが飛散することはありません。

信頼の施工実績
お客様の声
9時~18時まで受付中!!
03-3779-1505