オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

湿気と暑い空気は喚気棟で外に排出してしまいましょう!!


kankimune06-jup-simple
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。 屋根材にもよりますが、炎天下の屋根の表面温度は80℃にもなるといわれています。 断熱材と一体となった金属屋根材も断熱性能が高いと言われていますが、表面温度はとんでもないことになっています。

金属屋根材も裏側に温度を伝えずらいだけあって、表面はやけどするレベルの温度になることを覚えておいてください。
kankimune09-jup-simple
湿気と暑い空気は換気棟で外に排出してしまいましょう !!

湿った空気に、これらを外にできればこれらの問題は解決できますね! これらを解決するのが換気棟による小屋裏換気です。 具体的には屋根の天辺に通風孔のある換気棟を設けて、そこから湿気と暑い空気を排出させるのです。 電気代などのコストはかからないので嬉しいポイントですね。 街の屋根やさんでは様々な屋根リフォームをおこなってきました。 ご不明な点、屋根のことならなんでもご相談ください!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663