紫外線や雨風に常にさらされている屋根の耐久性


屋根材耐久性
お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。  高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。  寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐えなければなりません。美観やデザインのことを別にすれば、やはり耐久性があり、耐用年数も長い屋根材を選びたいですよね。

屋根材といっても様々で色あせに対する耐久性、水の染み込みにくさ、地震に対する耐久性など屋根材によっても強み、特徴があります。 

屋根の種類をみていきましょう
①粘土瓦(陶器瓦)

②セメント瓦(暑形スレート)

③コンクリート瓦

④ハイブリット瓦

⑤スレート

⑥金属屋根材

⑦自然石粒仕上げ屋根材

⑧アスファルトシングル
様々な屋根材がありますが、次回はそれぞれの特徴をみていきましょう!






信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118