屋根メンテナンスしていますか??


津市屋根修理
こんにちは!!街の屋根やさん四日市店です。

先日の突風により屋根の被害が多くでています。
春一番でなくとも冬場の強風・突風により屋根や瓦が飛んだりすることがあります。

また、昨年の台風15号によって大きな被害をだした千葉県でもまだブルーシートをはっている
ところもあります。

強風・突風が吹いた際に影響がでやすいのがカーポートやベランダの屋根でしょうか。
台風後や突風後は多くのご相談を頂きます。
屋根よりも比較的、破損しているなどの目でみて状況が把握しやすい箇所ですので、少しの変化を
感じた場合は早めに対処することが必要です。

屋根の場合、高所にあるため状況がどうなっているのか点検しないと分からない場所ともいえます。
瓦のズレなど放置していると強風により飛ばされる可能性も高くなります。

スレート屋根・金属屋根の頂点にある棟板金は、一番風の影響を受けやく、留めている部分の緩みから固定力が弱まり飛んでいってしまったり、隙間から雨が進入してしまうことがあります。
点検してもらい、釘よりも更に強いステンレスのビスで補修してもらうといいでしょう。

10年経過してるが一度も点検したことがないという方はこの機会に点検してもらいましょう。
春前、梅雨前に点検、メンテナンスしておくことで安心して過ごすことができます。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118