雪国から学ぶ屋根の形状


雪が降ったあとの処理を考えると、屋根のタイプは3つにわけられるといえます。 ◆自然落雪タイプ屋根に勾配をつけて、  雪を自然に落とすタイプ 雪止めを付けずに、滑り落とします。雪が多く降る地域では最も多い形状です。 ◆融雪タイプ  電気や灯油のエネルギーを使って、屋根の雪を解かす形状です。雪を落とすスペースがない場合に採用されます。 屋根に雪のひっかかりができる金具をつけて落雪を防止。 ◆耐雪タイプ  家の構造を通常より丈夫にし、屋根の雪の積もらせたままにしておく形状です。都市部など、宅地面積が広くとれない場合に採用されます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118