三重県津市の雨樋破損の見積り依頼


三重県津市のお客様より2階屋根の雨樋が強風で飛散したので、見に来て欲しいとご依頼いただきました。
おじゃまさせていただくと、敷地内に軒樋と集水器(「じょうご」ともいう)が外れていました。
そのため、エルボと呼び樋が浮いた状態になっており、
強風が吹くとこの部分も飛散する可能性が高く、物や人への二次災害が起こるかもしれません。
早急に修理されることをお勧めいたします。

また、雨樋の破損を放置しておくと、屋根から外壁に雨水が直接流れていくことになるため、
外壁が劣化しやすく建物の寿命を縮めてしまいます。
さらに、屋根から地面に直接水が落ちるので、住宅の基礎が老朽化しやすくなります。
雨樋は実は住宅全体を守るための大切なものですから、破損を発見したら早めに修繕いたしましょう。

雨樋 飛散 街の屋根やさん四日市店 津市
正面からみた雨樋が外れた状態です。
軒樋と集水器(じょうご)が外れ、
竪樋につながるエルボと呼び樋が浮いた状態になっています。
飛散被害が拡大しないよう早急な修理をお勧めいたします。
雨樋 飛散 街の屋根やさん四日市店 津市
横からみた雨樋が外れた状態です。
雨樋飛散 街の屋根やさん四日市店 津市
外れて敷地内に落ちていた雨樋です。
かなりの長さがあるので、2次災害が起これば大変です。
なにもなくて一安心。
雨樋飛散 街の屋根やさん四日市店 津市
幅10cmの軒樋が落ちてきたんですね・・・
もし、強風と共に突き刺さすように飛散してきたらと思うと、ゾッとします。
雨樋飛散 街の屋根やさん四日市店 津市
軒樋に集水器が接続したまま落下しています。
下から吹き上げた強風で飛散したのでしょう。
雨樋飛散 集水器 街の屋根やさん四日市店 津市
集水器部分の拡大写真です。
目立った破損はないようです。
年数が経つことによる劣化などで弱っている所に強い風が吹くと屋根部が破損し、人や周辺のお家にも
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。
雨樋は、夏の暑さや冬の寒さ、雨風や太陽の日差しの影響を受け、他の場所より劣化しやすい場所です。
しかし、高い場所なのでヒビ割れや孔開きなどの破損に気づきにくいですね。
また、砂や落ち葉など詰まったりして、雨水が溢れたりすることもあります。
自分では、屋根に上がって確認することはむずかしいと思いますので、
見えない場所や高い場所など普段は気にならない場所もメンテナンスを兼ねて、
気になることや心配なことがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

倉庫 雨漏り 折半屋根

津市にある企業様より倉庫の金属屋根から雨漏りするので、一度見に来てほしいとご依頼頂きました。折半屋根のとても広い倉庫です。屋根に上がらせていただき確認をさせて頂きました。工場、倉庫や体育館など大きな屋根には金属屋根の折半屋根を使用されること...........

ヤギカフェ 金属屋根 穴あき 雨漏り 修理

鈴鹿市にある店舗の金属屋根の穴あきによる雨漏り修理のご依頼がありました。波型に加工された金属板で屋根を敷く工法の折板葺きの屋根です。塗装が剥がれ、金属部分が表面に表れるので、錆が生じています。

堀整形外科 平屋根 陸屋根 防水工事

傾斜のない平らな屋根の陸屋根(りくやね・ろくやね)、または別名、平屋根の防水工事をたまわりました。屋上に洗濯物干し場、庭園、家族や仲間とくつろぐペースなどいろいろと利用できる実用性やデザイン性から近年、陸屋根のお家をよくお見かけします。陸屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118