オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

津市にある営業所のスレート屋根の塗装リフォーム工事


三重県津市の営業所様より、年数が経つことによるスレート屋根材が色があせが生じたため、塗装リフォーム工事のご相談をたまわりました。
スレート屋根材はコロニアルを使用されています。
コロニアルは、軽いため地震の揺れに強く、低コスト、色や柄のバリエーションが豊富なため、多く施工されています。
しかし、経年による色あせ、塗膜が剥がれてくる、強度が弱く割れやすいなど、施工後およそ10年経過するとメンテナンスの塗装が必要となります。
どうしても屋根材は太陽光や雨風の影響を受けやすいので、劣化や色あせの進みが他の場所より早いのは仕方ないですね。
また、コロニアルの塗装は、破損による修理ではなく、美観の維持を目的としています。


スレート屋根 街の屋根やさん四日市店 津市
施工前。
高い場所なので足場を組んで作業を行います。
コロニアル塗装の色があせています。
そのうえ、ザラザラした表面のため、砂やホコリが付着することによるコケやカビが生えてきます。
コロニアル割れ補修 塗装 街の屋根やさん四日市店 津市
まず、高圧洗浄にて苔やカビ、旧塗膜などを剥がしきれいにします。
ヒビ割れや欠損など不具合が出ているところがあれば、新しい瓦と交換するなど補修します。
コロニアル塗装 下塗り 街の屋根やさん四日市店 津市
きれいに洗浄、補修が終了したら、
棟板金部分には錆止めの塗料を塗布し、コロニアル部分には、コロニアルに適した下塗り剤を塗布します。
上塗り1回目 コロニアル塗装 街の屋根やさん四日市店 津市
下塗り剤が乾いてから、上塗りの1回目を塗布します。
上塗り2回目 コロニアル塗装 街の屋根やさん四日市店 津市
1回目の上塗り剤が乾いたら、2回目の上塗りを行います。
以上で、コロニアル塗装作業完了です。
きれいになりましたね。
スレート屋根のコロニアル材は、メーカーによると30年ほどの耐用年数とされており、10年に1度、屋根部分の補修メンテナンスを推奨されています。
太陽光による紫外線、雨風、寒冷など繰り返しの環境変化により、塗装は劣化します。
塗装劣化が進むと、コロニアル表面も劣化し、塗膜表面が剥がれます。
塗膜剥離を放置しておくと、コロニアルに水分が滲み込み、乾燥と湿潤・凍結を繰り返し、破壊してしまいます。
そして、ひどく破壊した場合は、塗装やカバー工法では対応できず、屋根の葺き替えが必要になってくる場合もあります。
その為、色あせなどの塗装劣化は目視により確認可能ですので、劣化の確認ができましたら、早めの再塗装をお勧めいたします。
屋根は高い場所ですので目視にて確認できない場合や劣化では?など、なにか気になることや心配なことがありましたら、街の屋根やさん四日市店にぜひご相談くださいね。無料見積りさせていただきます。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663