オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県の屋根にも雪止め金具を設置しませんか?


雪が降る中で家々の屋根は白くなっている。

今月の中旬頃から、三重県でも北部を中心に降雪が続いていますね。

四日市の駅前では数十センチの積雪になったと記憶しています。

そうするとやはり、積雪や落雪による被害の相談を多く頂く事になります。

今回はそうした被害を防ぐために、雪止め金具の設置をご提案したいと思います。

平板瓦に設置された雪止め金具の例。

そもそも雪止め金具とは何かというと、屋根に降り積もった雪が塊となって軒先に滑り落ちるのを止めるために設置する金具です。

「三重は雪国でもないし、そんな物めったに見ないよ」と思われるかもしれませんが「たまに積もる」地域にこそ雪止め金具が必要です。

「雪の重みで雨樋が壊れてしまった」とか「お隣さんの敷地に雪が落ちてフェンスを壊してしまった」という相談を実際に頂いております。

過去にはカーポートもろともに下の車を押しつぶしてしまったり、落雪によって死亡するという痛ましい事故もありました。

もし落ちた場所に何もなかったとしても、落雪が原因でご近所トラブルになってしまう事も。

そうしたトラブルは、雪止め金具を設置すれば防ぐことが出来ます。

瓦屋根、スレート屋根、金属屋根など屋根葺き材によって様々な種類がありますが、どの屋根にも後付け可能です。

スレート屋根に千鳥配置で雪止め金具を設置した例。

雪止め金具は軒先から50cm前後控えた位置で、外壁のあるライン上に設置するのがベストです。

そうする事で、支えてくれる物がない軒の負担を軽減でき、凍結による劣化もしにくくなります。つまり、住まいの寿命を延ばす事にも繋がります。

また、負担を分散するために一列ではなく二列に分けるなどの工夫も行います。

住居に隣接するカーポート。

もし火災保険に加入されているならば、保険の適用範囲を改めて確認してみてください。

「雪災」が含まれているのではないでしょうか。

雪によって損傷した雨樋やカーポートの修理、雪止め金具の設置など、意外な工事に保険が適用できるかもしれませんよ。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

作業員ポイント

三重県四日市市で外壁の現場調査にお伺いした際に確認しましたリシン吹付の外壁チョーキング現象(白亜化)とクラック(ヒビ割れ)が発生しておりましたので良く頂く質問に「チョーキング現象(白亜化)・クラック(ヒビ割れ)とは何ですかと?!」「どのよな...........

四日市、車庫雨漏れ、車庫塗装

本日は四日市市のお客様より駐車場(車庫)に雨漏れして、止めてある車の上に錆水が垂れて車が汚れてしまうと問合せがありましたので、現地調査に伺いました。鉄骨作りの一台分の車庫です、以前は上に建物が建っていたそうです。

ニチハのパミール屋根

三重県四日市市にて屋根無料点検に伺ってまいりました!!屋根の状態は剥がれと旧塗膜の劣化による防水性の低下が確認でき、屋根素材はニチハパミールを使用しており塗装ができない屋根材となり現在は販売中止となっております。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663