オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県四日市市の台風による物置の破風板破損見積り依頼


三重県四日市市のお客様より台風被害による物置の破風板(はふいた)補修の
見積り依頼がありました。
台風の強風により破風板が外れかけた状況です。
破風板以外にも屋根部の波板や雨樋も破損しており、一緒に補修させていただければ、
個々の補修より、期間や金額がおさえられますので、ご提案させていただきました。

また、破風板(はふいた)って何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、
少しご説明させていただきます。あまり聞きなれない言葉ですよね・・・
破風板とは、ケバラ(切妻屋根の山形、または地面に対して傾いている部位)に
取り付ける板のことです。
一方、地面に対して水平になっている部位を軒(または軒先)といい、
鼻隠しと呼ばれる板や雨樋を取り付けます。
わかりやすくいうと、
破風板は、雨樋がついていない屋根の先端に取り付け、
鼻隠しは、雨樋がついている屋根の先端に取り付けます。

そして、破風板は、風を防止し、耐風性能向上の目的で取り付けられます。
雨樋補修 街の屋根やさん四日市店
破風板外れ以外にも、屋根部の波板の飛散や雨樋の歪みなどの破損が生じています。
今後、強風などで被害が拡大する前に補修させていただくことをお勧めいたします。
破風板外れ 街の屋根やさん四日市店
破風板部の約半分が外れかかっています。
このまま放置しておくと、被害が拡大し、
飛散による二次災害が起こるかもしれません。
早急に補修されることをお勧めいたします。
破風板や鼻隠しは、太陽光や雨風の影響を強く受け、年数が経つと劣化し破損しやすい場所です。
よって、劣化を放置しておくと、雨漏り、落下、屋根材や外壁材への腐食が進んだりと被害が拡大します。
普段から気にする場所ではなく、どうしても劣化が進んでから気づくことが多い場所ですので、
定期的なメンテナンスをお勧めいたします。
なにか気になることや心配なことがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663