オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県津市で雨上がりの風 棟板金は大丈夫?


三重県津市藤方の事務所近くでは、朝から強い風が吹いています。

雨の降った翌日には風が強く吹く事が多いのですが、気圧配置の関係なのだそうですね。

さて、この程度の風で何かある事はあまりないのですが、強風の後には風の影響を強く受ける棟の板金に異常が見つかる事がままあります。

大棟、隅棟など、屋根の高所にある山形の部分をカバーする板金の事です。

棟の板金、棟板金とは「棟」と呼ばれる部分をカバーする金属のパーツです。

棟というのは屋根面が切り替わる山形の部分で、左図の様に場所によって「大棟」や「隅棟」と呼ばれます。

棟板金は防水上重要なパーツです。

(金属板ではなく棟瓦が使われたり、形状によっては棟そのものが存在しないなど、棟板金のない屋根も少なくありません)
寄棟屋根の棟板金。

棟は風の影響を受けやすい位置にある事から、強風の後に異常が見つかることが多い部分になります。

とはいえ風が吹けば棟板金が壊れるという物ではありません。

棟板金を固定している釘が経年によって抜けてくるのを対処せずにいると、いざ強風が吹いた時に棟板金のめくれ、飛散などの異常が現れるのです。

板金が無い棟。

屋根勾配や敷地の関係によりますが、棟が庭から見えるなら明日にも確認をしてみて下さい。

棟の色が周りと違って見える部分があれば要注意です。

棟板金が無くなって下地が見えていれば明らかに見た目が違うというのは勿論ですが、めくれ上がった棟板金の裏側が見えていたり、ゆがみによって光の反射が変わっている事が原因として考えられるからです。

棟板金の交換に合わせて屋根塗装も行った寄棟屋根。

もし棟板金の異常にお気づきになったら、街の屋根やさんまでご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

亀山市にて棟板金の補修のご依頼をいただきました

街の屋根やさん四日市店 棟板金補修
街の屋根やさん四日市店 棟板金補修
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
築30年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
30万円
施工事例

津市にて台風被害による屋根の棟板金修繕をさせていただきました

s-S__26083353-1
街の屋根やさん四日市店 屋根修理
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
25年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
25万円
施工事例

四日市市にて棟瓦の破損部分の補修をさせていただきました

街の屋根やさん四日市店
街の屋根やさん四日市店
工事内容
棟板金交換
棟瓦取り直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦撤去、屋根葺き替え

2020,8月1日本日東海地方の梅雨が明けました。本格的な夏がやってきますね。屋根の工事はこれから2ヶ月くらいは暑さとの戦いですがみんなで協力して乗り切っていきます。

四日市市屋根工事

本日は四日市市で以前の台風で屋根から屋根材(棟板金)が落ちてきて、雨漏れするとことで現地調査に伺いました。築40年の2階建てのお宅です。

s-DSCN1253

三重県四日市市にお住まいのお客様宅に台風の被害による棟板金の破損状況の確認に伺わせて頂きました。棟板金は庭に落ちている状態で、下地の部分がむき出しになっている状態です。下地の木製部分も大分破損が進んでいる状態です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663