オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

北海道や東北だけではない!豪雪地帯の定義


屋根修理
豪雪地帯といえば、イメージやニュースから北海道や東北地方を想像される方も多いと思います。

しかしちゃんと豪雪地帯の定義は決まっています。

全域豪雪地帯指定の都道府県
都道府県全域が豪雪地帯として指定されている「全域豪雪地帯」は北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、新潟県、富山県、石川県、福井県、鳥取県の10都道府県です。

以外に多いことがわかりますね。


豪雪地域対策特別措置法の第一条では「積雪が特にはなはだしいため、産業の発展が停滞的で、かつ、住民の生活水準の向上が阻害されている地域、
塁年平均積雪量が一日当たり5,000センチメートル以上の地域が存在する都道府県または市町村
そしてほかにも細かい定義に当てはまっている地域が豪雪地帯、または特別豪雪地帯ということになります。


さらにそのなかで【特別豪雪地帯】もあります。
積雪の度が特に高く、かつ、積雪量と積雪による住民の生活の支障度合に応じた特別豪雪地帯指定基準を満たした地域のことをさします。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663