オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

自然災害の二次被害を防ぐためにまとめ


台風被害
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

二次被害
●台風後や地震の屋根は二次被害の原因となることがあります
●人為的に起こされる災害便乗商法も二次被害の一つです
●台風接近中・通過後、地震後は突風の可能性や余震の可能性ががあるので屋根にのぼってはやめましょう
●台風通過後や地震後の屋根はダメージを受けているかもしれないので、普通の時よりも危険な状態にあります
屋根の破損具合によっは、屋根材が落下してくる可能性があるので近づくだけでも危険です

●実際に台風や地震で被災した屋根をみればどれだけ危険かが分かります。
●大規模な災害時には業者も不足するのでそれを狙った災害便乗商法にはきを付けてください
●災害便乗商法はいずれも作業の規模に見合わない高額な請求をしてきます
●被災地だけでなく、その周辺も災害便乗商法のターゲットになりえます
●しつこい場合は、「帰らないなら警察に電話します」、「クーリングオフします」などと伝えましょう

災害後には様々な二次被害が発生しやすくなります、被害は大きく気が動転している場合は特に判断力がにぶります。冷静になること、まずは身の安全を確保して行動していきましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663