オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の被害をもたらす突風・竜巻とはどんなもの?


突風屋根被害 竜巻被害  突風 屋根修理 屋根補修
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

低気圧の影響で今日は突風が吹き、交通公共機関に影響がでています。
竜巻注意情報が出されていた高知県では住宅の屋根が相次いで飛ばされたり、飛んでいった瓦が窓ガラスを割るなどの被害がでています。

突風の原因は低気圧と著しい温度変化が原因ともいわれていますが、発達した積乱雲からは竜巻、ダウンバースト、ガストフロントといった、激しい突風をもたらす現象が発生します。


竜巻:積乱雲に伴う強い上昇気流により発生する激しい竜巻で、漏斗状・柱状の雲を伴います
   被害域は、長さ数百メートルの範囲に集中しますが、数十メートルに達したこともあります。

ダウンバースト:積乱雲からふきおろす下降気流が地表に衝突して水平に吹き出す激しい空気の流れです。

ガストフロント:積乱雲の下で形成された冷たい(重い)空気の塊が、その重みにより温かい空気の側に流れ出す
ことにより発生水平の広がりは、竜巻やダウンバーストよりも大きく、数十キロ以上になることもあります。

気象庁からも発表があったりするのでニュースやラジオで情報を得て、頑丈な建物内に非難して身の安全の確保をしてください。
室内にいるときはカーテンを閉めるなどしてガラスが飛び散らないよう各家庭で危険意識をもち行動するように心がけていきましょう。


























信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118