オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根にあった雨樋を


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-7-columns1
切り妻と寄棟を想像してください。屋根の総面積が同じだとして、雨が降っているとします。より大きな雨樋が必要なのはどちらでしょうか?
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-8-columns1
答えは切り妻となります。  切り妻は屋根が2面、寄棟は4面です。同じ雨量を2面で受ける場合、4面で受ける場合に較べて排水性能の高い雨樋(大き目)が必要になります。同じ理由で片流れの場合はもっと大きなものが必要となります。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663