いまだ続く被害 屋根の一部破損は対象外??


津市屋根修理
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

現在もなお台風15号の影響で電気はつくが、電化製品が使えないなどの被害がつづいています。
ブルーシートで覆われたたくさんの屋根をニュースでみかけます。
たくさんのボランティアの方による修理なども行われていますが、このような住宅の屋根だけの一部損壊というものでも、雨漏りにより生活できない方もいるもの現実です。

国の保障は従来全壊、半壊までと決められており、一部損害は対象外となっていましたが、今回特例の国が修理費補助にかかる9割を国が負担するとしました。

火災保険に入っていてもまかなえない部分が多いと思います。
修理費用だけでなく、損害により被った雨漏りによる家具や畳などほかにも費用はかかってきます。

業者もなかなかきてもらえず自分で何とかしないとという思いから、屋根の補修中に転落する事故も!
屋根を修理する専門業者のよやくが取りずらく、高額請求をしてくる悪質商法が疑われる相談もありますので特に注意が必要です!!

被災時の公的保障制度もありますが、まず安心しておうちに住めるようになることが最優先ですね!












信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118