オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県四日市にてコーキング劣化による雨漏り被害


三重県四日市市にある店舗のお客様より壁紙が濡れて浮いてきたとのご連絡を頂きました。

台風の強風による雨が劣化してきているコーキングの隙間から入り、柱や壁をつたって壁の隙間に入ってしまっているようです。

窓のサッシとのコーキングがひび割れてきているようなので、補修をしっかりさせていただきました。

新築から数年経ち、まず最初に傷みだすのがコーキング箇所です。

コーキングは、外壁と外壁の間に充填されている材料で、シーリングとも呼ばれクッションのような役割を持っています。
具体的には、コーキングには可塑剤と呼ばれる弾力性を持たせる成分が含まれており、お家への水の浸入を防ぐ、地震などによる揺れの負担を緩和するなど非常に重要な役割を持っています。この可塑剤の寿命が5~10年で、それに伴いコーキングも傷みはじめます。

このようにコーキングが寿命を迎えると、弾力性が失われひび割れなどの劣化が発生します。防水性が低下することはもちろん、建物へかかる揺れの負荷を緩和する機能も低下します。

また、立地環境によって傷み具合が変わってきます。同じ時期に建てられた建物であっても傷み方は違います。
鉄骨、木造によっても変わってきます。南面、北面の紫外線の当たり方によっても変わります。

一概にコーキングの寿命が何年とは言えないのが実情です。

目視により点検できる場所であれば、定期的に見て回ると、大きな被害につながる前に補修できます。


s-KIMG1706

壁紙が濡れて浮いてきています。

店舗ですので、お客様の目にも触れますし、至急の対応をさせていただきます。

s-CIMG1428

壁のとこどどころのシーリングが割れてきてしまっています。


s-KIMG1696
サッシの取付部分のコーキングのひび割れは雨漏りの原因としても多いです。
s-KIMG1702

色も変わってきて、劣化が進んでいます。


コーキングは、お家への水の浸入を防ぐ、地震などによる揺れからお家への負担を緩和するなど非常に重要な枠割を持っています。

このコーキングが劣化すると、水が建物内部に浸入し雨漏りに繋がる危険性もあります。普段はなかなか気にかけることの少ないコーキングですが、家を良好な状態を保つためにも、その役割はとても重要です。

年数がたつと劣化などで弱っている所に強い風や雨による損傷がでてくる場合があります。
見えない場所や高い場所等ふだんは気にならない場所もメンテナンスを兼ねて、なにか気になることや心配なことがありましたら、街の屋根さん四日市店にぜひご相談くださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663