オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四日市市の漆喰剥がれと瓦のズレのご相談


四日市市にお住まいのお客様より漆喰剥がれと瓦のズレが生じているので見にきて欲しいとご相談いただきました。

漆喰とは、瓦屋根の棟部に使用されている材料で、葺き土(ふきつち)への雨水による侵食を防ぐ保護材の役割をしています。
経年劣化による漆喰が剥がれた場合、瓦の上に白い物を発見することがありますが、少しだけならすぐに雨漏りにつながることはありません。

ただ、こちらのお宅は、経年劣化により、広範囲に漆喰剥がれが生じています。
漆喰下の葺き土が見えている状態や、葺き土が流れ出している状態、侵食が続き孔が開いた状態の箇所もみられました。
そのため、熨斗瓦や鬼瓦のズレが生じています。放置しておくと落下の恐れがあり危険です。
また、葺き土の孔から雨水が侵入し、雨漏りの原因になる場合がありますので、
早急に修理させていただきたいと思います。

漆喰剥がれ 街の屋根やさん四日市店
瓦の上に剥がれた漆喰が落ちています。
完全に漆喰が剥がれたため、三日月部は葺き土が見えている状態です。
漆喰剥がれ 街の屋根やさん四日市店
こちらでは、漆喰が剥がれ、葺き土が流れ出しています。
漆喰剥がれ 街の屋根やさん四日市店
葺き土が侵食し、削れてもう少しで孔が開きそうです。
瓦落下 街の屋根やさん四日市店
ズレた瓦が落下しています。
瓦ズレ 街の屋根やさん四日市店
降り棟(くだりむね)の先端の降り鬼がズレています。
瓦ズレ応急処置 街の屋根やさん四日市店
ズレた降り鬼が落下しないよう熨斗瓦と鬼瓦を漆喰で接続し、養生テープで固定しました。
瓦崩れ 街の屋根やさん四日市店
こちらの降り棟も熨斗瓦がズレたことにより降り鬼が外れてしまいました。
瓦ズレ応急処置 街の屋根やさん四日市店
降り鬼が落下しないようこちらも応急処置として固定しました。
屋根の上に剥がれた漆喰を見つけた場合、少しならすぐには雨漏りなどの症状は出てきませんが、
他の漆喰の状況を確認していただくことをお勧めいたします。
もし、広範囲に漆喰剥がれがある場合は、漆喰の塗り直しが必要です。
しかし、高い場所のため普段は気にされないことが多く、気づきにくいため、
葺き土が侵食され、孔が開いて雨水が侵入し雨漏りの原因になる場合があります。
また、この様な漆喰劣化により、瓦がズレ、落下してしまうこともあり、
2次災害にて人や周辺のお家にもご迷惑をおかけするかもしれません。
漆喰には、定期的なメンテナンスが必要となりますので、なにか気になることや心配なことがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663