オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県鈴鹿市の屋根部と破風板、鼻隠し間の隙間修繕依頼


三重県鈴鹿市のお客様より倉庫の屋根部と破風板・鼻隠し間に隙間があると修繕ご依頼がありました。
放置しておくと、隙間からの雨風侵入により雨漏りなど被害が拡大するおそれがあり、
急いで修理することをおすすめいたします。

さて、破風板(はふいた)、鼻隠し(はなかくし)と普段聞きなれない言葉ではないでしょうか。
建築用語なので、何?どこの場所?と思われますよね・・・
では、簡単にご紹介させて頂きます。
破風板とは、屋根の妻(ケバラともいう)側(三角形の壁面側、または地面に対して傾いている壁面側)
に取り付ける板のことです。
最も分かりやすいのは、破風板とは、軒樋の付いていない屋根の先端にある板のことです。
次に鼻隠しは、軒先(地面に対して水平になっている部位、雨樋の付いている壁面側)に取り付ける
板です。
破風板、鼻隠し共、雨風防止や火災からも守る大切な役割があります。

破風板 鼻隠し 街の屋根やさん四日市店
下からみても屋根部と破風板や鼻隠しとの間に隙間があるのがわかります。
破風板 鼻隠し 街の屋根やさん四日市店
鼻隠しとの間に隙間があるのがわかります。
また、竪樋右側の軒樋が下に傾いています。
破風板 鼻隠し 街の屋根やさん四日市店
屋根部と破風板の間の隙間が下に下がるほど広がっているのがわかります。
破風板 鼻隠し 街の屋根やさん四日市店
広範囲で隙間ができています。
この隙間から雨風が侵入して、雨漏りの原因になりかねません。
破風板や鼻隠しは、太陽光や雨風の影響を強く受け、年数が経つと劣化し破損しやすい場所です。
よって、劣化を放置しておくと、雨漏り、落下、屋根材や外壁材への腐食が進んだりと被害が
拡大します。
また、落下では、人や周辺のお家にもご迷惑をおかけする2次災害が起こるかもしれません。
普段から気にする場所ではない為、劣化が進んでから気づくことが多い場所ですので、
定期的なメンテナンスをお勧めいたします。
なにか気になることや心配なことがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせて頂きます。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、漆喰修理、火災保険

本日は四日市市のお客様より先日の台風10号に伴う強風で屋根から漆喰が落ちてきたとの事で伺いました。築20年の木造住宅です。少し離れた場所からでも漆喰が剥がれ落ちて下地の土がむき出しになっているのが分かりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663