オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

三重県松阪市の屋根漆喰の剥がれ見積り依頼


三重県松阪市のお客様より屋根棟下や熨斗瓦下の三日月部分の漆喰が剥がれているので、
一度見に来てほしいとご依頼があり、拝見させていただきました。
下地の屋根土(葺き土)が見えていたり、
葺き土も削れて孔が開いている状態になっているところがありました。
放置しておくとそこから雨水が侵入して、雨漏りの原因になる場合があります。
早急に葺き土が見えるところまで漆喰を剥がし、葺き土の表面のデコボコを平らにならし、
漆喰の塗り直しをさせていただきたいと思います。

また、個人で修理されることは、絶対お勧めいたしません。
簡単な作業のように思われるかもしれませんが、漆喰を多めに塗ってしまったり、
漆喰が剥がれかかっている部分もその上から上塗りしてしまうと漆喰が厚塗りになるので注意です。
せっかく漆喰を塗り直しても新たな雨漏りの原因になってしまいます。
なぜなら、漆喰が盛り上がってはみ出した状態になると雨水が直に当たるからです。
その為、雨が漆喰に当たらないように考慮し、漆喰の量を調節しながら塗り直しを行わないと
いけません。


漆喰剥がれ 松阪市 街の屋根やさん四日市店
熨斗(のし)瓦下の三日月の漆喰が剥がれ、孔が開いてる箇所が数箇所あります。
また、熨斗瓦上の漆喰も剥がれて葺き土が見えているのがはっきりと目視できます。
本来なら、漆喰の上に板金が設置されており、
漆喰は見えないのですが・・・

漆喰剥がれ 松阪市 街の屋根やさん四日市店
広範囲に熨斗瓦下の三日月の漆喰が剥がれ、
葺き土が見えているのが、はっきりと目視できます。
また、こちらも窓下の熨斗瓦上の漆喰も剥がれて
葺き土が見えています。
熨斗瓦も歪みを生じています。
漆喰剥がれ 松阪市 街の屋根やさん四日市店
こちらも熨斗瓦下の三日月の漆喰が剥がれ、
葺き土が見えている状態が、はっきりと目視できます。
漆喰剥がれ 街の屋根やさん四日市店 松阪市 
2階屋根の棟下の三日月の漆喰が剥がれ、
葺き土が見えています。
漆喰剥がれ 松阪市 街の屋根やさん四日市店
別の面の漆喰剥がれ状況です。
こちらも熨斗瓦下の三日月の漆喰が剥がれ、
葺き土が見えている状態が、はっきりと目視できます。
瓦ズレ 松阪市 街の屋根やさん四日市店
袖瓦がズレ上がり、その影響で平瓦もズレました。
ズレのため、隙間が生じ、雨水が侵入しやすくなり、雨漏りの原因になります。
袖瓦とは、切妻屋根などの端に使用する瓦です。
ケバラ瓦とも呼びます。
経年劣化により弱っている所に強い風や雨による損傷がどうしてもでてきてしまいますが、
漆喰が剥がれることにより、瓦がズレたり、落下する場合も生じます。
それは、屋根部に孔が開いているのと同じ状況ですので、雨漏りの原因になり、
日頃から屋根部を目視していただくことをお勧めいたします。
瓦に何か白い物が有ると気づいたら、漆喰が剥がれかけているかもしれません。
このような早期発見が、被害を最小限化し、拡大を防げます。

また、瓦の落下により人や周りのお家にご迷惑をかけるかもしれません。
高い場所なので、普段は気づきにくいのですが、定期的なメンテナンスを兼ねて、
なにか気になることや心配なことがございましたら、ぜへ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市市、雨漏り、シート防水

本日は四日市市にて雨漏りがするとの事で、現地調査に伺いましたのでご紹介致します。

三重県四日市市雨漏り補修はお任せ下さい

三重県四日市市での雨漏り補修はお任せ下さい!!これまでに街の屋根やさん四日市店では数多くの雨漏り補修を、これまで四日市市を始め三重県にて多くさせて頂いております。

三重県四日市市サッシの シーリング工事

本日の街の屋根やさん四日市店の現場ブログは、三重県四日市市サッシのシーリング工事の風景となります!!シーリングは他の外壁塗装や外壁材に比べ寿命が短く耐用年数は7〜10年程度ですので早めのメンテナンスが必要になる箇所です。外壁塗装や外壁材の寿...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663