庇メンテナンス


庇メンテナンス
一般的な戸建て住宅の場合、庇の表面には板金が使われていることが多く、ほとんどはガルバリウムかアルミです。  ガルバリウム製で塗装されている場合には再塗装することによって錆から鋼板を守ります。  塗装によるメンテナンスは屋根塗装や外壁塗装と同時に行うことがほとんどです。
庇破損
傷みが激しく、左右の高さが違って傾いてしまっている場合にはこれまでの庇を解体し、新しいものへと交換します。  この場合、周辺の外壁なども剥がさなければならないこともあるので、費用も高くなってしまうことがほとんどです。  庇のシーリングの傷みや周辺のクラックを見つけたら、すぐに業者へご相談することをお勧めします。 お困りの際は街の屋根やさん四日市店までご連絡ください。迅速にご対応させて頂きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118