オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ちょっと気になる屋根裏・小屋裏の(天井裏)の仕組み


yaneura-koyaura1-jup-simple-simple-1
こんにちは!街の屋根やさん四日市店です。

小屋裏、屋根裏、天井裏などみなさんのおうちにはありますか。

天井と屋根下(野地板)の間にある空間のことをいいます。

2階の部屋はなぜ暑い?? 夏場2階は暑い印象があるおうちも多いと思います。
屋根がうけた太陽の熱は小屋裏の空気を暖めていきます。

この熱気が室内に伝わりお部屋の中が暑くなっていくのです。

最近の屋根材に見られるのが結露の問題です。 野地板、防水紙、その上は屋根材と密着した作りになっています。

屋根材の外側と小屋裏の温度差が多いと内部に結露が発生する恐れがあります。
小屋裏の換気が十分にされていないとおきる場合がほどんです。

大体のお住まいにはついている屋根と壁で屋根が出っ張った部分の裏側、軒裏天井といいますが、そこに穴の空いた部分 (有孔板)がないでしょうか

その部分で小屋裏の空気を対流させて熱気や湿気を逃しているのです。

小屋裏に収納をつくることも有効利用としていいのですが、暑さや換気の対策は建物を長くもたせる上で重要だといえますね。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118