戸建住宅にも増えている!スタイリッシュでデザイン性ある陸屋根


ろくやね フラット屋根
こんにちは!
街の屋根やさん四日市店です。

ビルやマンションでは主流の平らな屋根「陸屋根」またはフラット屋根ともいわれていますが、
最近では戸建住宅にもこの「陸屋根」がよく使われるようになりました。

おしゃれでどこかお店のようなデザイン性あるスタイリッシュな外観の住宅もありますね。

どんな外壁や屋根でもメリット・デメリットがありますので「陸屋根」についてのメリット・デメリット
をみていきましょう。

陸屋根(りくやね・ろくやね)
平屋屋根 フラット屋根ともいわれています。

メリット
平らな屋根だからそこの強みは屋根を屋上としても利用できることでしょう
屋上として使用するための施工はもちろん必要ですが、できない場合もあるので確認が必要ですね。


メンテナンスが簡単
平らなため作業がしやすいことです。三角屋根に比べると足場も必要ない場合もあるので費用面で抑えることもできるでしょう。

より広い建築スペースをとることができる
屋根が平面のため三角屋根と比べると建築できる空間がより広くなるということ。
広々とした開放的な空間にすることができます。

デメリット
ロフトが設置できない
基本的に屋根裏部屋(ロフト)の空間ができない

三角屋根に比べると水はけが悪いためしっかり防水処理をして雨漏りをふせぎましょう。
防水材料も経年劣化するので定期的メンテナンスが必要になってきます。

どんな屋根や屋根材でも定期的なメンテンナンスすることでおうちを長生きさせる事ができるので
陸屋根に限らず被害を出す前に発見できると一番いいですね!!




信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118