すごいぞ瓦!!


漆喰工事
漆喰の歴史なども書いてきましたが、その機能性から現代でも変わらず私たちの生活に必要な建材料といえます。大切な住居を守るためにも普段から屋根は大切にしていかないといけません。 釉薬瓦(陶器瓦)やいぶし瓦、伝統的な日本家屋に用いられる瓦は非常に長い耐用年数を誇ります。  品質にもよりますが、欠けたり・割れたりしない限り数十年、場合によっては数百年持つこともあるのです。  現存する日本最古の瓦を使用した建物は世界遺産にも登録されている「元興寺極楽坊」です。何と飛鳥時代のものですから、悠に1000年以上経過しています。瓦の丈夫さとその安心感のためか、それを固定している漆喰はどうしても疎かに扱ってしまうようです。これでは、せっかくの瓦にもダメージを与えてしまうことになりかねません。  地球環境の変動からか、気象災害の規模は大きくなり、頻度も多くなってきています。長らく点検していない屋根は無防備そのものです。定期的に点検してあげたい部分ですが、屋根となると難しいところでしょう。街の屋根やさんでは無料で点検を承っておりますので、お気軽にお申し付けください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118