オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

招き屋根と差し掛け屋根の関係


三重県鳥羽市のK様店舗の差し掛け屋根

以前のブログで紹介した三重県鳥羽市のK様邸ですが、その記事内において「招き屋根」に対する誤った記述がありました。 申し訳ありません。

該当する部分は以下です。

片流れの屋根で、一方を長くしたものを「招き屋根」と呼びます。

そして、段違いになった屋根を「差し掛け屋根」と呼びます。

つまりK様店舗の屋根形状は、いうなれば「差し掛け招き屋根」とでも呼ぶべきものなのかも知れません。

三重県鳥羽市答志島の店舗新築工事における屋根作業~建前編~より

まず一文目の文頭。片流れではなく切妻屋根でした。これは単純な入力ミスです。

また「一方を長くしたもの」ではなく、「一方が長く、一方が短いもの」と言う方が適切でした。

二文目は少し説明不足で、「片流れの屋根を母屋に対して差し掛けたもの」というべきでした。

単に段違いになっているだけでは差し掛け屋根とは言えませんからね。

そして三文目の「差し掛け招き屋根」ですが、これは誤りです。

という訳で、今回は招き屋根と差し掛け屋根について改めて考えてみたいと思います。

招き屋根と差し掛け屋根

ではまず、左の図を見てください。

どの様に感じられるでしょうか?

「きたない」とか「へたくそ」とか、そういう事ではありませんよ。

これは、私が初めて屋根の形状について勉強した時のテキストにあった絵を思い出して描いたものです。

注目して頂きたいのは、文字の方です。

漢字と平仮名、送り仮名といった違いはあるかもしれませんが、この図の様に「招き屋根」と「差し掛け屋根」が併記されていました。

ネットで検索すると、冒頭のK様店舗の様な屋根形状について

 招き屋根   

差し掛け屋根とも言う。 以下云々

という様な紹介がされています。(特定のサイトではなく、多くのサイトで同様の記述があるという意味です。)

「招き屋根」と「差し掛け屋根」が併記されていれば、二通りの呼び方があるのだなと、誰でも思うでしょう。

しかし、です。

絵や図ではなく、文字として「招き屋根」と「差し掛け屋根」を調べると、それぞれ別の物を指している事が見えてきます。

その内容が冒頭で引用し、訂正を致しました内容になります。

・招き屋根とは、切妻屋根の一方を長くし、一方を短くしたもの

・差し掛け屋根とは、片流れの屋根を母屋に対して差し掛けたもの

つまり「招き屋根」とは先程の図の二階の屋根の形の事であり、「差し掛け屋根」とは図の一階の屋根の形の事であった、という事になりそうです。

「招き屋根」と「差し掛け屋根」が併記されていたのは、「招き屋根または差し掛け屋根」と言う意味ではなく「招き屋根差し掛け屋根」という、まとめて説明する意図があったのかも知れません。

招き屋根には多くの場合差し掛け屋根が造られていたとか、その様な事情があったのかも知れませんし、その逆かも知れません。

切妻屋根と差し掛け屋根

その解釈が正しいとすると、上の屋根が招き屋根ではなく普通の切妻屋根であっても、片流れ屋根であっても、下の屋根は差し掛け屋根であるという事になりそうです。

そう思ってもう一度「招き屋根」で画像検索してみると、段違いになった差し掛け屋根の画像に交じって、確かに左右で長さの異なる切妻屋根の画像がたくさん出てきます。

片流れ屋根と差し掛け屋根。通称「招き屋根」

つまり、一般に招き屋根と呼ばれているK様店舗の様な屋根形状は、招き屋根ではなく差し掛け屋根の一形態であるという事になりそうです。

とはいえ、一般に招き屋根で通っているのであれば、招き屋根でも良い様な気もします。

意思疎通に齟齬をきたす様では問題ですが、そうでないのであれば。

「言葉は生き物」と言いますからね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四日市市の外壁シーリング(コーキング)にて打ち替え工事を施工

シーリング打ち替え前
シーリング打ち替え後
工事内容
その他の工事
使用素材
オートンサイディングシーラント
築年数
7年
建坪
保証
工事費用
約40万円
施工事例

四日市市にて雨漏り被害の修繕としてコーキング、板金工事の施工について

s-kannkikadoS3145736
6c916ee1dfa6dd3939388c183dc11d1b
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング材
築年数
20年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約15万円
施工事例

三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォームとバルコニーFRP防水施工

三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォーム前の写真。
三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォーム後の写真。
工事内容
外壁塗装
その他の工事
使用素材
シリコン塗装、レンガタイル、FRP防水
築年数
16年
建坪
40坪
保証
2年
工事費用
600万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

換気口破損 街の屋根やさん四日市店 津市

津市にお住まいのお客様より、台風被害により設置テラスが破損し、飛散物によりご自宅と近隣宅の外壁部の換気口カバーが破損したとご相談いただきました。放置しておくと雨水が侵入し雨漏りなどの原因になってしまいます。少しでも被害が拡大しないよう、早急...........

雪被害 テラス工事 街の屋根やさん四日市店

三重県四日市市にお住まいのお客様より、雪の被害によるテラスのポリカパネルの破損のご連絡をいただきました。ガラス張りでできたサンルームやテラスは強風や突風の衝撃、飛来物の衝突、積雪の重み、落雪の衝撃など多くの自然災害による被害を受けやすい場所...........

テラス工事 街の屋根やさん四日市店

三重県四日市市にお住まいのお客様より屋根の点検補修のご依頼をいただきました。
雨樋の交換と、テラスの工事をさせて頂くことになりました。
テラスの現状は、本体自体、劣化が進んでおり既存のテラスを撤去し新しいテラスを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663