オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県津市にある整骨院の屋根は、平板瓦であって平瓦ではありません


三面の片流れ屋根が組み合わさった差し掛け屋根の整骨院

前回ご紹介いたしました三重県津市の整骨院。

この整骨院の屋根を葺いている屋根材は「平板瓦」です。

ただ、名前が似ている事による勘違いなのか、検索エンジンの問題なのか分かりませんが、どうも平板瓦を指して平瓦と書かれる事があるようです。

平瓦は平板瓦の略称などではなく、全く別の物を指す言葉です。

瓦葺屋根を持つ寺院

では平瓦とは何かという説明の前に、大まかにですが瓦屋根の歴史に触れたいと思います。

まず、屋根の瓦が生まれたのは中国、大昔の中国のようです。

それが、飛鳥時代に移り変わろうという古墳時代末期に、仏教と共に日本に伝来します。

それ以来、日本では寺院建築に瓦が使われるようになります。

その後は時代が進むに従って、宮殿や行政機関などの国家権力を象徴する建物に、そして城郭建築にと、使用範囲は広がっていきます。

瓦葺屋根を持つお城の門

さて、ここまでで登場した屋根瓦というのは、現代では本瓦と呼ばれている物です。

本瓦は、円柱形をした外観の丸瓦と、少し反りのある板状の平瓦を組み合わせて葺く物です。

平瓦とは、本瓦のパーツの一つという事です。

まず平瓦で屋根を覆い、その継ぎ目の部分に丸瓦を被せる様にして並べます。

外観には、丸瓦の縦のラインが強く現れるのが特徴です。

瓦葺屋根の街並み

しかし本瓦はとても重く、構造がしっかりした建物にしか使う事が出来ませんでした。

その問題を解決するために江戸時代に開発された物が、現在一般に想像される瓦の原型でした。

丸瓦と平瓦を一つにした波形の屋根瓦で、本瓦とは異なり縦横のラインが出る仕上がりとなります。

この外観を障子の桟になぞらえて「桟瓦」と呼びます。

それに伴って、元々あった丸瓦と平瓦を用いる瓦を「本瓦」と呼ぶ様になったと考えられています。

こうして軽量の屋根瓦が開発された事と、幕府が防火として瓦屋根を奨励した事で、一般の住宅にも瓦屋根が普及して行きました。

桟瓦は軽量になっただけでなく、製造と施工の費用も抑えられ、一般住宅に使用する上でのハードルが低くなった事も要因と言えそうです。

一面に敷かれた耐風瓦が日光を反射して輝いています。

では平板瓦はというと、明治時代になって横浜でフランス人のジェラール氏が開発したジェラール瓦が原型です。

更に大正時代にはスペイン瓦が輸入され流行します。

スペイン瓦も元々は上丸瓦と下丸瓦を組み合わせる物でしたが、これも一体型に改良される事になります。

現在では、江戸時代に開発された桟瓦を原型とする日本瓦をJ形瓦

ジェラール瓦を原型とする平板瓦をF形瓦

スペイン瓦を原型とする物をS形瓦と呼んで区別しています。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四日市市の外壁シーリング(コーキング)にて打ち替え工事を施工

シーリング打ち替え前
シーリング打ち替え後
工事内容
その他の工事
使用素材
オートンサイディングシーラント
築年数
7年
建坪
保証
工事費用
約40万円
施工事例

四日市市にて雨漏り被害の修繕としてコーキング、板金工事の施工について

s-kannkikadoS3145736
6c916ee1dfa6dd3939388c183dc11d1b
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
コーキング材
築年数
20年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約15万円
施工事例

三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォームとバルコニーFRP防水施工

三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォーム前の写真。
三重県松阪市阿形町にて住宅の外装リフォーム後の写真。
工事内容
外壁塗装
その他の工事
使用素材
シリコン塗装、レンガタイル、FRP防水
築年数
16年
建坪
40坪
保証
2年
工事費用
600万円

同じ地域の施工事例

施工事例

津市にて台風被害による屋根の棟板金修繕をさせていただきました

s-S__26083353-1
街の屋根やさん四日市店 屋根修理
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
25年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
25万円
施工事例

三重県津市羽所町にて倉庫の屋根・外壁工事と鉄骨階段で渡り廊下を作りました。

屋根・外壁の改装前の写真
屋根の葺き替え・外壁の張替え後の写真。
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
屋根塗装
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
シリコン塗装 シャッター、塩ビ樋、アルミサッシ
築年数
45年
建坪
20坪
保証
1年
工事費用
400万
施工事例

三重県津市潮見が丘にて庇塗装工事と樋の壊れた箇所の部分補修をしました

潮見が丘庇塗装-施工前
潮見が丘庇塗装-施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗料 半丸樋 塩ビ
築年数
45年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

換気口破損 街の屋根やさん四日市店 津市

津市にお住まいのお客様より、台風被害により設置テラスが破損し、飛散物によりご自宅と近隣宅の外壁部の換気口カバーが破損したとご相談いただきました。放置しておくと雨水が侵入し雨漏りなどの原因になってしまいます。少しでも被害が拡大しないよう、早急...........

雪被害 テラス工事 街の屋根やさん四日市店

三重県四日市市にお住まいのお客様より、雪の被害によるテラスのポリカパネルの破損のご連絡をいただきました。ガラス張りでできたサンルームやテラスは強風や突風の衝撃、飛来物の衝突、積雪の重み、落雪の衝撃など多くの自然災害による被害を受けやすい場所...........

テラス工事 街の屋根やさん四日市店

三重県四日市市にお住まいのお客様より屋根の点検補修のご依頼をいただきました。
雨樋の交換と、テラスの工事をさせて頂くことになりました。
テラスの現状は、本体自体、劣化が進んでおり既存のテラスを撤去し新しいテラスを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663