オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四日市市で漆喰の剥がれによる棟からの雨漏れ調査に伺いました


四日市市で築50年の瓦屋根にお住まいのお客様から雨漏れがするとのことで修理をお願いしたいというご要望をいただきまして現場調査にお伺いいたしました。原因として瓦屋根の棟部分(屋根の一番頂点部分)の漆喰の剥がれが原因による雨漏りでしたが、本日は現場調査の様子をご紹介いたします。
雨漏れした瓦屋根
お客様宅の全景です。屋根に使用されていた陶器瓦自体は大変寿命の長い屋根材で、半世紀以上の耐用年数を期待できる上にスレート屋根や金属屋根と違い塗装によるメンテナンスがいらない屋根材です。築50年経過しているお住まいですがこれまで行ってきたメンテナンスは数年前に訪問販売業者が突然訪れ「瓦屋根は地震や風に弱いからそういった自然災害が発生した時に瓦が落ちないよう瓦を固定しておいたほうがいい」と強く勧められて行ったラバーロックのみだったようです。
そういった経緯もあり突然起こった雨漏りにお客様自身が大変不安に感じ、私たち街の屋根やさん四日市店にお問い合わせをいただいたということです。

雨漏りの原因となった漆喰の傷み

棟瓦
早速屋根の上に登って屋根の状態を確認します。瓦自体はやはり築50年が経過しても著しく劣化したような状態は見られません。瓦屋根のメリットですね。ただしご覧いただいてお分かりのように屋根の上に植物が生えてしまっています。
本来の姿ではないのは明らかですよね。土地柄雑草が生えた空き地なども多いこともあり風によって運ばれた種子が屋根を固定する土に運ばれてきてこのような状態になるまで自生したのでしょう。
漆喰剥がれ
こちらは漆喰の様子です。本来は白く美しい漆喰が鼠色で剥がれてしまっていることが分かります。
経年劣化によってみられる現象です。瓦自体の耐久年数は非常に長いですが、屋根を構成しているのは瓦(屋根材)だけではありません。この瓦を固定している役割のある漆喰は20年~25年で寿命を迎えます。つまり瓦以外の部分は定期的なメンテナンスをしなくてはいけないということなんですね。
漆喰が剥がれた瓦屋根
こちらも漆喰が剥がれてしまっていることが分かります。
こちらの瓦は湿式工法で施工されています。つまり瓦を固定するにあたって土を用いて、その土に瓦を載せて固定しているのですが御存じのように土は水を吸収してしまいます。水を吸収してしまえばその水が屋根裏や建物内部へと浸入し、雨漏りへと発展してしまうのです。本来はこの漆喰が土をカバーし、雨水に土がさらされないように防御をしているのですが漆喰が剥がれしまえば雨水が直接土を濡らしてしまう事になります。その結果として雨漏りへと発展してしまったということが考えられます。

実はこのように棟からの雨漏りは瓦屋根の雨漏り事例としてとても多い事例です。棟は屋根の頂点にあるためもっとも雨の影響を受けやすい場所である上に屋根の上の状態をお客様自身が把握できないため知らず知らずのうちに雨漏りへと発展してしまうのです。また瓦屋根自体が耐久年数が長いために、瓦屋根自体をメンテナンスフリーと考えてしまっているお客様もいらっしゃいます。
確かに瓦屋根自体は頑丈で長寿命の屋根材ですが屋根を支える漆喰はその半分の寿命もありません。また今回のお住まいは瓦を固定する土も何十回もの冬を経験してきたこともあり完全に砂と化し、瓦を固定する力も失ってしまっていた状態でした。工事を着工し、棟瓦を撤去し、中の土の状態を確認すると何年も水を吸い込んでしまっていた形跡もありました。

雨漏れは多くのケースで突発的に発生するというよりも何年もかけ屋根を痛め、室内に浸入してくるというケースが大半です。気づいた時には雨漏り浸入箇所のみの補修だけではなく、お住まいの構造部分までをも痛めつけ大規模な工事に発展してしまうといったケースも少なくありません。
瓦屋根でここしばらくお住まいの点検をしていないという方はぜひ街の屋根やさんの無料点検をお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四日市市にて棟瓦の破損部分の補修をさせていただきました

街の屋根やさん四日市店
街の屋根やさん四日市店
工事内容
棟板金交換
棟瓦取り直し
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
40年
建坪
30坪
保証
1年
工事費用
15万円
施工事例

鈴鹿市の台風被害による棟瓦の修繕のご依頼をいただきました。

瓦補修 街の屋根やさん四日市店 鈴鹿
瓦補修 街の屋根やさん四日市店 鈴鹿
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
30年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
50万円
施工事例

四日市市にて台風被害による棟瓦と熨斗瓦の補修をさせていただきました。

瓦補修 街の屋根やさん四日市店
瓦補修 街の屋根やさん四日市店
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
20年
建坪
50坪
保証
1年
工事費用
50万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四日市市にて角波板金にて軒天補修を行いました

四日市市、軒天破損
四日市、軒天補修
工事内容
破風板・軒天部分補修
足場
台風
使用素材
角波板金
築年数
築35年
建坪
保証
工事費用
15万
施工事例

四日市市にて瓦屋根の部分補修工事を行いました

四日市、瓦破損、雨漏れ
四日市、瓦修理、雨漏れ
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
足場
使用素材
既存瓦、屋根土
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
32万
施工事例

四日市市にて外壁、屋根塗装、雨樋交換、車庫塗装を行いました

塗装、雨樋交換前
外壁、屋根塗装、雨樋交換
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
擁壁塗装
足場
使用素材
エスケー化研セラミシリコン、ヤネフレッシュシリコン、PC50(パナソニック)
築年数
35年
建坪
35坪
保証
外壁10年、屋根5年
工事費用
160万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

東員町、瓦屋根、雨漏れ

本日は東員町のお客様より、一階部分が雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。5年ほど前に一度リフォームをされたそうです。その時に瓦も見てもらったとの事でした。現在ゲリラ豪雨などの強い雨の日はバケツで受けるほど雨漏れするそうです。

四日市、瓦屋根、雨樋破損

本日は四日市市のお客様より隣の土地に映えている竹が強風で屋根に当たり、瓦と雨樋が破損したとの事で現地調査に伺いました。

雨漏れ調査

本日は四日市市のお客様より2階寝室の天井と一階お風呂の天井に雨が漏ったような跡があるので一度見に来てほしいと問合せを頂き、現地調査に伺いました。中古で購入されたお家で購入時に外壁塗装をしてもらいそこからはメンテナンスしていないそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663