オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

下屋根と外壁との取り合い板金部位の雨漏りのご相談


お客様より雨漏りが発生したので、見にきて欲しいとご相談をいただきました。
確認させていただいたところ下屋と外壁との取り合い部分の雨仕舞(あまじまい)板金が原因であると分かりました。

雨仕舞とは?聞きなれない言葉ですが・・・
屋根や外壁、アルミサッシなどから雨水が住宅内部に侵入しないよう工事することです。
または雨水侵入を防ぐための施工方法という意味です。
雨漏り防止ということなら、防水と同じ意味では?と思われるかもしれませんが、
「防水」は水が漏れないように平面部分の雨水侵入を防ぐことです。
一方、「雨仕舞」は、傾斜のある場所で、住宅内部に支障が出ないよう雨水を受け流し、角や隅部分の雨水侵入を防ぐことです。
下屋と外壁の取り合い 街の屋根やさん四日市店
外壁のリブ波トタンが、短く切断されているため、隙間が生じ、そこから雨水が侵入してしまいます。
リブ波トタンは、最近では、あまり外装材に使われなくなりましたが、和風住宅の外壁材として頻繁に使用されています。
雨仕舞板金 街の屋根やさん四日市店
下屋と外壁との取り合い板金が浮いた状態になり、隙間が生じています。
雨仕舞板金 街の屋根やさん四日市店
経年劣化により固定している釘が浮いています。
雨仕舞板金 街の屋根やさん四日市店
内部の状態がどのようになっているか確認してみました。
主な雨漏り原因として、谷樋板金、屋根本体の経年劣化、下屋と外壁との取り合い板金、パラペット板金、天窓、棟板金、ケラバ、ドーマなどが挙げられます。この様に板金が原因で雨漏りが生じることが多いです。
何故、板金が原因になるのでしょう?
理由は、古い建物の板金は耐久性が低いトタンなど用いているからです。
じわじわと板金の劣化が進行し、雨漏りもゆっくり発生するので、気づくのが遅れてしまいます。
手順としては、錆から小さな穴が開き、徐々に雨水が建物内部へ侵入し、天井裏に雨水が溜まり雨漏りします。
また、複雑な屋根の場合、雨仕舞部分に板金を多く用い、施工技術が求められるため、どうしても雨漏りの原因となりやすいです。
見えない場所や高い場所等ふだんは気にならない場所もメンテナンスを兼ねて、
なにか気になることや心配なことがありましたら、ぜひ街の屋根やさん四日市店にご相談くださいね。
無料見積りさせていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四日市市、屋根修理カラーベストの上に板金屋根カバー工法

四日市市、雨漏り、屋根修理
四日市市、雨漏り修理、カバー工法、
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
タテヒラ板金
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
19万
施工事例

四日市市にて瓦屋根の部分補修工事を行いました

四日市、瓦破損、雨漏れ
四日市、瓦修理、雨漏れ
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
足場
使用素材
既存瓦、屋根土
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
32万
施工事例

菰野町にて棟の積み直し、谷樋板金工事を行いました。

瓦屋根、谷樋
谷樋板金、雨漏り修理、棟積み直し
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
平屋
使用素材
谷樋板金、屋根用漆喰
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
50万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市市、雨漏り、シート防水

本日は四日市市にて雨漏りがするとの事で、現地調査に伺いましたのでご紹介致します。

三重県四日市市雨漏り補修はお任せ下さい

三重県四日市市での雨漏り補修はお任せ下さい!!これまでに街の屋根やさん四日市店では数多くの雨漏り補修を、これまで四日市市を始め三重県にて多くさせて頂いております。

三重県四日市市の瓦修理はお任せ下さい

三重県四日市市での瓦修理で悩んで入るのなら街の屋根やさん四日市店にお任せ下さい!!色々な屋根が増え現在では少なくなった瓦屋根ですが、それぞれの屋根に良さが有りどんな屋根が一番良いかという事は有りません。修理の簡単・寿命が長い・自信に強い・外...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663