屋根工事コラム


asbestos2-jup-simple

鉱石が繊維状に変化した鉱物の総称です。石綿とも呼ばれ、昔は学校の理科室にも石綿金網としておいてありました。その繊維の太さは髪の毛の5000分の1程度です。無機物ですから、非常に耐久性に優れています。  また耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性などに優れており、価格も安かったことから、様々なものに加工され、いろい...........

庇メンテナンス

一般的な戸建て住宅の場合、庇の表面には板金が使われていることが多く、ほとんどはガルバリウムかアルミです。  ガルバリウム製で塗装されている場合には再塗装することによって錆から鋼板を守ります。  塗装によるメンテナンスは屋根塗装や外壁塗装と同時に行うことがほとんどです。

庇の修理

庇の形状を見てもらえば分かりますが、屋根よりも勾配が少ないことの方がほとんどです。  サイズが屋根のように大きくはないので、問題となることは少ないのですが、排水性が高いとは決して言えません。 庇の上側、横、下側、外壁の取り合い部分のシーリング、庇の表面の下の防水紙、それらが傷み始めるとそこか...........

庇

建物の屋根で外壁より突き出している部分を軒(のき)といい、窓や出入口の上取り付けて、日よけや雨よけ用の小型の屋根の事を庇(ひさし)と言います。 庇の役割 ●.窓などの開口部の上に小さな屋根が取り付けられることから、雨の日でも窓を開けられ開放感をもたらしてくれます。 ●強い日差しで家具が色褪せす...........

庇

ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、やはりメンテナンスは重要です。 庇の位置 最近のお家では税制の影響もあって大分少なくなりました。 しかし、以前は庇のあるお家にお住まいになっていた方にお聞きしま...........

雪被害対策

雪止めを屋根の上部に付けてもあまり効果がありません。取り付けた位置より下の雪はそのまま滑雪し、落雪してしまうからです。  軒先に近い部分に付けた方が効果は高いのですが、それもよくありません。軒先部分はその下に支えるものがないので重みに弱いからです。最悪の場合、軒先が変形してしまいます。  また、軒先...........

瓦メンテナンス

古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?  瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき...........

外壁の塗り替えについて 現在では、建材や塗料の性能が上がっていることもあり、約10年が一般的な塗り替え時期といわれています。 ◆お家の外観を美しく保つ為 紫外線や雨風にさらされており劣化や色あせを補修、違うデザインやカラーにすることもできる ◆外壁保護の為 塗料や塗膜をつくり外壁を守ること...........

耐震性、コストを重視するなら断然スレート屋根をおすすめします。 最近、平べったい屋根の見かけることが多くなりました。普及率が高く一般的になってきた屋根材です。一般的に【化粧スレート】というものを使用しています。いわゆる強いセメントを固めて塗装した板です。 シンプルなすっきりとしたデザインはどんな...........

「瓦屋根」と聞くとしっかりとした和風のお家にある重量感ある和瓦をイメージすると思います 瓦といってもいろいろ種類があり、和瓦の他に、F形瓦と呼ばれるフラットな形状の「平板板瓦」や、M形瓦と呼ばれる凸凹の深い南欧風な洋風瓦があります。 瓦のメリット・デメリット 和瓦 耐久性が高い。遮音性に優れて...........

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-9

絵本の童話やテレビでも良くみかける、北欧の住宅はとんがり屋根で急勾配のお家はめだっていますね。 かわいらしく、存在感もある三角屋根ですが日本では切妻屋根とよばれています。 降雪量の多い地域に多くみられ、積もった雪を自然に落としてくれるメリットがあります。 北欧住宅では、デザイン性や採光性を高めるためド...........

雪が降ったあとの処理を考えると、屋根のタイプは3つにわけられるといえます。自然落雪タイプ屋根に勾配をつけて、雪を自然に落とすタイプです。雪止めを付けずに、滑り落とします。雪が多く降る地域では最も多い形状です。融雪タイプ電気や灯油のエネルギーを使って、屋根の雪を解かす形状です。雪を落とすスペースがない場合に採...........

yukidome20-jup-simple-simple

落雪の影響についてのおはなし屋根の軒先に付けられている雨樋に被害を受けてしまったり、ご自宅のカーポートへ落雪して破損してしまったり、植木が被害を受ける可能性があります。  カーポートにお車が駐車されている場合、それも被害を受ける可能性があります。

雪被害

積雪や落雪による枝折することも。また、雪解けの際に植木鉢ごと破壊され横倒しになっていたケースも。 このようなことにならないためにも日ごろから出来る予防をすることをおすすめします。 屋根からの落雪を防ぐ雪止めもそのひとつです。ご自身やご自宅を守るためだけでなく、ご近所さんや通行人にも迷惑をかけないためにも...........

雪屋根

雪ってふわふわしていますが、空を舞っている時はそれほどの密度はありません。しかし、降り積もり、重みがかかると固まっていき、密度も高まっていきます。ふわふわの新雪でも1立方メートルで50 kgです。1立方メートルは縦・横・高さ、いずれも1メートルです。  普通に考えたら温暖な地域でここまで積もることはありま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-792-118