オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県桑名市で雨漏り調査 古い陸屋根はパラペットごと防水工事


陸屋根のパラペットには、今では殆ど使われないコンクリート笠木が使われていた。

前回紹介した鉄筋コンクリート造の建物ですが、かなり老朽化が進んでいる様子でした。

雨漏りもこの老朽化が原因で、防水工事をやり直すのが一番だろうと考えています。

建物の屋根形状は陸屋根で、そのパラペットには40年ほど前に主流であったコンクリート製の笠木が使われていました。

笠木というのはパラペットの天端にかぶせる保護材の事で、最近ではアルミ等の金属製が普通です。

更にこの建物では笠木を貫通する形で手すりの支柱が立てられていました。

こういった部分は割れやすく、時間と共に生じてくる支柱根元の隙間から雨水が浸入する危険が大きいため、パラペットの側面に固定する等して避ける事が望まれます。

パラペットのコンクリート笠木に設置された手すりの支柱。支柱を起点としたひびが走っている。
パラペットのコンクリート笠木に設置された手すりの支柱。支柱を起点としたひびが走っている。
下から見上げると、外壁上部に亀裂や雨筋汚れが見られた。

笠木の機能はパラペットの保護に加えて、外壁の美観を保つという機能もあります。

右の様に外壁に雨筋汚れが現れない為には、パラペットの外側で水切りができる笠木が必要です。

この建物は各所に亀裂と、その補修をした痕が見られました。

右の写真でも、外壁の上部に横向きの亀裂が長々と走っているのが分かります。

(右側の綺麗な外壁は約2年前に増築した部分で、片流れ屋根に雨樋が設置されています)

老朽化したパラペットには亀裂と補修の痕が数多く見られた。

この建物の様に築20年を越える古い陸屋根の防水改修では、通常の防水工事を行っただけでは不十分な事が殆どです。

屋上防水は通常、屋根の水平面からパラペットの内側に十分な立ち上がりを持たせた形で防水層を施工します。

ところが、老朽化したパラペットの外側に生じた亀裂から雨水が浸入すると、浸入した時点で既に防水層の裏側に入り込んだ格好になってしまうのです。

そのため古い陸屋根に防水工事を行う際には、パラペットの外側までをすっぽり包み込む形で防水層を施工するのがオススメです。

三重で防水工事が必要な際は、街の屋根やさん四日市までご連絡下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四日市市にて瓦屋根の部分補修工事を行いました

四日市、瓦破損、雨漏れ
四日市、瓦修理、雨漏れ
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
足場
使用素材
既存瓦、屋根土
築年数
40年
建坪
保証
工事費用
32万
施工事例

菰野町にて棟の積み直し、谷樋板金工事を行いました。

瓦屋根、谷樋
谷樋板金、雨漏り修理、棟積み直し
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
平屋
使用素材
谷樋板金、屋根用漆喰
築年数
40年
建坪
40坪
保証
工事費用
50万
施工事例

四日市市にて台風被害による雨漏り被害の板金補修をさせていただきました。

a697598cb99700e7a274b64bb19dd849
s-S__2613253
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
築年数
建坪
40坪
保証
工事費用
20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

桑名市にて雨漏れの為サンルームの屋根葺き替え工事

桑名市、タテヒラ、雨漏れ
桑名市、サンローム、雨漏れ
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
使用素材
ガルバニウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
24万
施工事例

桑名市でトイレの雨漏れ修理を行いました。

雨漏れ修理前の外観写真
雨漏れ修理後の外観写真
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
タテヒラ(ガルバニウム鋼板)、PC105
築年数
40年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四日市、トヨタホーム、ベランダ雨漏れ

本日は四日市市のお客様よりベランダから雨漏れするとの事で現地調査に伺いました。三階建てのトヨタホームの立派なお宅です、建てられて数年でベランダから雨漏れが始まったそうです。ベランダの下がリビングになっていて、最近のゲリラ豪雨で雨漏れが激しく...........

四日市、雨漏れ

本日は四日市市にて、弊社で内装工事をしている現場で雨漏れが酷いとの事で現地調査に伺いました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら四日市店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-659-663